コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩りのとき

1件 の用語解説(狩りのときの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

狩りのとき

米国の作家スティーヴン・ハンター冒険小説(1996)。原題《Time to Hunt》。「ボブ・リー・スワガー」三部作の完結編。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

狩りのときの関連キーワードブラックライト悪徳の都さらば、カタロニア戦線黄昏の狙撃手ダーティホワイトボーイズハバナの男たち魔弾最も危険な場所甦るスナイパー四十七人目の男

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

狩りのときの関連情報