コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現金比率 げんきんひりつcash ratio

翻訳|cash ratio

1件 の用語解説(現金比率の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

現金比率
げんきんひりつ
cash ratio

銀行預金に対する保有現金および中央銀行預け金合計額の比率をさし,銀行における支払準備の比率を示す。イギリスではロンドン手形交換所加盟銀行およびスコットランド系銀行が健全経営の指標として伝統的に8% (1950年代までは 10%) の現金比率を維持している。もし顧客の現金引出しが増加してこの比率が8%を割ると,銀行は割引商社に放出していたコール資金を引上げるか,手持ちの財務省証券を売却して,その不足分を埋めて常に8%の現金比率を保つように努めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

現金比率の関連情報