甚之助谷砂防堰堤群(読み)じんのすけたにさぼうえんていぐん

事典 日本の地域遺産の解説

甚之助谷砂防堰堤群

(石川県白山市)
選奨土木遺産」指定の地域遺産。
1931(昭和6)年~1939(昭和14)年竣工。白山から下流域を守り続ける、日本最古級の階段式砂防堰堤群

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android