コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生き膚断ち イキハダタチ

デジタル大辞泉の解説

いきはだ‐たち【生き膚断ち】

国つ罪の一。生きた人の肌にをつけること。→死に膚断ち
「国つ罪と、―、死に膚断ち」〈祝詞・六月晦大祓〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いきはだたち【生き膚断ち】

古代社会のタブーの一種。生きている人の肌を傷つけて血を流す罪。 → 死に膚断ち

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生き膚断ちの関連キーワード古代社会