コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生殺し ナマゴロシ

デジタル大辞泉の解説

なま‐ごろし【生殺し】

殺す寸前まで痛めつけること。「へびの生殺し
物事を中途半端の状態にして相手を苦しめること。「一線級の選手を生殺しにする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なまごろし【生殺し】

ひと思いに殺さないで、死ぬばかりの状態にしておくこと。半殺し。 「蛇の-」
決着をつけないで、相手が困るような中途半端な状態にしておくこと。 「 -も同然の仕打ち」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生殺しの関連キーワードイ・ジンウ一線級半殺し仕打ち

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生殺しの関連情報