コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

留目 りゅうもく

大辞林 第三版の解説

りゅうもく【留目】

( 名 ) スル
関心を寄せること。注目。 「わたくしは先づ『出門』の詩に-すべきものあることを言はなくてはならない/北条霞亭 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

留目の関連キーワードサントメ・プリンシペの要覧リヒテンシュタインの要覧コンゴ民主共和国の要覧コートジボワールの要覧ルクセンブルクの要覧サウジアラビアの要覧ギニア・ビサウの要覧カーボベルデの要覧コンゴ共和国の要覧サン・マリノの要覧シエラレオネの要覧クウェートの要覧ジョージアの要覧クロアチアの要覧カンボジアの要覧グアテマラの要覧ルーマニアの要覧リトアニアの要覧コロンビアの要覧コスタリカの要覧

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

留目の関連情報