異地性ボーキサイト(読み)いちせいボーキサイト(英語表記)allochthonous bauxite

岩石学辞典「異地性ボーキサイト」の解説

異地性ボーキサイト

ボーキサイトが再形成され堆積して形成されたボーキサイト.これらは粗粒で破砕されたボーキサイト堆積物として産出する.もし水で長距離を運ばれた場合には細粒の破砕されたコロイド状の堆積物となる[Valeton : 1972].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android