療養泉に含まれる化学物質と含有量(読み)りょうようせんにふくまれるかがくぶっしつとがんゆうりょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

療養泉に含まれる化学物質と含有量
りょうようせんにふくまれるかがくぶっしつとがんゆうりょう

物質名        含有量(1kg中)
 溶存物質        総量1,000mg以上
(ガス性のものを除く)
 遊離二酸化炭素(CO2)  1,000mg以上
 銅イオン(Cu2+)    1mg以上
 総鉄イオン(Fe2++Fe3+) 20mg以上
 アルミニウムイオン(Al3+
             100mg以上
 水素イオン(H+)  1mg以上
 総硫黄(S)       2mg以上
〔HS-+S2O32-+H2Sに対応するもの〕
 ラドン(Rn)      30×10-10キュリー
              単位以上
            (8.25マッヘ単位以上)

注:療養泉には上記の物質のうち,いずれか一つ以
  上が含まれている

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スクランブル放送

映像や音声の信号を暗号化(スクランブル)して送り出される放送。スクランブル方式やスクランブルシステム、スクランブルなどともいう。テレビ放送用のデータを一定の規則に基づいた鍵(かぎ)によって暗号化するこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android