白木造り(読み)シラキヅクリ

デジタル大辞泉の解説

しらき‐づくり【白木造り/白木作り】

木地のままの材でつくること。また、そのもの。「―の家具

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例