白石 ハル(読み)シライシ ハル

20世紀日本人名事典「白石 ハル」の解説

白石 ハル
シライシ ハル

昭和期の社会事業家 福岡の“死刑囚の母”。



生年
明治32(1899)年

没年
昭和56(1981)年1月20日

出身地
福岡

経歴
浄土真宗の熱心な信者で、1人でも多くの人に心のやすらぎをと、を亡くした昭和35年から福岡市内外の刑務所更生施設福祉施設を運び、とくに死刑囚からは“死刑囚の”と慕われた。この間、少年少女や死刑囚と交わした“心の便り”は約2500通に及んだ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android