白線流し 二十歳の風

デジタル大辞泉プラス「白線流し 二十歳の風」の解説

白線流し 二十歳の風

日本のテレビドラマ放映はフジテレビ系列(1999年1月)。1996年に同局で放映された青春ドラマ『白線流し』の主人公たちのその後を描く、単発ドラマの第二作目。高校卒業から三年、家庭教師アルバイトをする主人公園子と教え子の女子高生の物語に、二十歳になった同級生たちそれぞれ人生が描かれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android