コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百草摘み ヒャクソウツミ

デジタル大辞泉の解説

ひゃくそう‐つみ〔ヒヤクサウ‐〕【百草摘み】

陰暦5月5日に山野で薬草を採ったこと。百草採り。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひゃくそうつみ【百草摘み】

陰暦五月五日に、いろいろな薬草を摘むこと。百草採り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百草摘みの関連キーワード