コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山野 サンヤ

デジタル大辞泉の解説

さん‐や【山野】

山や野原。のやま。また、田舎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんや【山野】

山と野原。のやま。 「 -を駆け巡る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の山野の言及

【山論】より

…山林原野の用益をめぐって発生する紛争。山野利用の具体的な内容は,(1)果実等の採取,(2)狩猟,(3)薪炭等の燃料,(4)建築用材,(5)薬や染料,(6)飼料,(7)肥料,(8)鉱物等地下資源,(9)灌漑用水等,実に多様であり,かつ農民の生活と生産の再生産にとって非常に重要なものであった。
[中世]
 古代では養老令の雑令に〈山川藪沢の利,公私之(これ)を共にせよ〉と規定があり,一時的な占有は認められても,特定の人が永続的,排他的に占有することは排除されるべきものであった。…

※「山野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山野の関連キーワードスクランブルレースオートクロスロードワークワンデルングモトクロス山野 愛子稲築[町]歩き回る百草摘み柴火の会自生植物茶箱点九州鹿開拓者山遊び志婆草行楽刈敷志羽高臥

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山野の関連情報