コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盗まれた街

デジタル大辞泉プラスの解説

盗まれた街

米国の作家ジャック・フィニイの長編SF(1955)。原題《The Body Snatchers》。身近な人々がいつの間にか謎の生命体に入れ替わっていく恐怖を描く、侵略テーマSFの傑作。『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』(1956)、『SFボディ・スナッチャー』(1978)、『ボディ・スナッチャーズ』(1993)、『インベージョン』(2007)、と4度映画化されている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

盗まれた街の関連キーワードジャック フィニー

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android