恐怖(読み)キョウフ

  • くふ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)おそれること。こわいと思うこと。また、その気持ち。「恐怖にかられる」「人心を恐怖せしめる事件」「恐怖心」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
恐れること。恐れ。 -感 -心 人心を-せしむる事件/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 恐れおじること。恐ろしく感じること。また、その感じ。
※今昔(1120頃か)三「先づ宝螺(ほうら)一両度吹くに、若干の軍恐怖(きょうふ)して地に倒ぬ」 〔後漢書‐董卓伝〕
〘名〙 (「く」は「恐」の呉音) おそれ。おじること。きょうふ。
※色葉字類抄(1177‐81)「恐怖 クョウフ 又クフ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恐怖の関連情報