コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盗み食い ヌスミグイ

デジタル大辞泉の解説

ぬすみ‐ぐい〔‐ぐひ〕【盗み食い】

[名](スル)
人に隠れてものを食うこと。また、物を盗んで食うこと。「猫が台所の魚を盗み食いする」
密通すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬすみぐい【盗み食い】

かくれてこっそり食うこと。また、他人の食物を盗んで食うこと。
密通すること。 「 -の味よく/浮世草子・新色五巻書 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

盗み食いの関連キーワードプラダー・ウィリー症候群シロカネイソウロウグモ神経性食思不振症摘まみ食い摘み食い口を拭う手なし娘浮世草子棚捜し柿山伏どら猫台所天狗食物

盗み食いの関連情報