摘み食い(読み)ツマミグイ

デジタル大辞泉の解説

つまみ‐ぐい〔‐ぐひ〕【摘み食い】

[名](スル)
指でつまんで食べること。「味見のために摘み食いする」
こっそり盗み食いをすること。「来客用の菓子を摘み食いする」
公金をこっそりと少しずつ使うこと。「会社の金を摘み食いする」
夫婦や恋人どうしでない相手と、一時のなぐさみに情を交わすこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android