目も遥に(読み)メモハルニ

デジタル大辞泉「目も遥に」の解説

はる

目の届くかぎりはるかなさま。和歌では「春」「も張る」などに掛けて用いる。
の国の難波の―しげき我が恋人しるらめや」〈古今・恋二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android