コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目垂れ顔 メダレガオ

デジタル大辞泉の解説

めだれ‐がお〔‐がほ〕【目垂れ顔】

[名・形動ナリ]めだりがお」に同じ。
「かほど卑しき強力(がうりき)に太刀、刀を抜き給ふは、―の振舞ひか」〈謡・安宅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めだれがお【目垂れ顔】

〔伏し目がちな顔の意〕
弱味につけこむ顔つき。また、卑怯なこと。めだり顔。 「賤しき強力に、太刀刀抜き給ふは、-のふるまひは/謡曲・安宅」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

目垂れ顔の関連キーワード目垂り顔

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android