コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直線偏光 ちょくせんへんこうlinear polarization of light

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

直線偏光
ちょくせんへんこう
linear polarization of light

電磁波 (光) の振動面が一平面内にある偏光。その進行方向と電場ベクトルおよび磁場ベクトルの3者は,いずれも互いに直交しているが,進行方向と電場ベクトルを含む面を偏光面と指定することが多い。平面偏光とも呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょくせん‐へんこう〔‐ヘンクワウ〕【直線偏光】

光の振動方向が一平面内にある偏光

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょくせんへんこう【直線偏光】

偏光の一。光波の振動方向が一平面内にあるもの。平面偏光。完全偏光。 → 偏光回転偏光

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の直線偏光の言及

【光】より

…光は,進行方向に垂直な面内で,相互に直交した電場と磁場とが同じ位相で振動する横波である。電場の振動面が一方向に限られているものを直線偏光といい,これに対して通常の光源の光はいろいろな方向の振動面をもった光が多数集まったもので,このような光は自然光と呼ばれる(偏光)。光が真空中を伝わる速さを光速度といい,物理学で重要な基本定数の一つであって,とくに相対性理論や電磁気学において重要な意味をもっている。…

【偏光】より

…この現象は,光波は横波で,ふつうの光はいろいろな方向に振動する横波を含むと考え,かつ電気石の薄板は結晶軸の方向に振動する横波だけを通す性質をもつと考えることで説明できる。電気石の薄板を通った光のように,一方向にのみ振動する光を直線偏光といい,この振動面を偏光面という。偏光にはこれ以外のものもあるが,単に偏光といえば直線偏光を指すのがふつうである。…

※「直線偏光」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直線偏光の関連キーワードニコル(William Nicol)エメ・アウグスト コトンビオ‐フレネルの法則ブルースターの法則偏光フィルム用色素ブルースター角窓ニコルのプリズム磁気光学カー効果カー磁気・光効果ブルースターの角四分の一波長板偏光フィルターファラデー効果磁気的カー効果ニコルプリズム偏光プリズムIMAX3Dベルデの定数アンル効果ベルデ定数

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android