コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直高 じきだか

大辞林 第三版の解説

じきだか【直高】

傾斜した部分の高さを、垂直に測ったもの。 → 法高のりだか

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

直高の関連キーワードナイルの放物線(落体運動)ベルヌーイの定理(流体)一柳直盛傾斜試験一柳直末松平直丘大垣城府内城臼杵藩崖崩れ府内藩大野城法高府内乾玄部分

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直高の関連情報