コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

斜面 シャメン

世界大百科事典 第2版の解説

しゃめん【斜面】

傾いた面。力学で斜面の重要性は非常に大きい。近代科学の祖ガリレイは,重力による落下の等加速度運動は速すぎて測定がむずかしいので,斜面を用いてゆっくりした等加速度運動になおして研究を行い,力学の基礎を築いた。水平とつくる角がθの斜面上に置かれた質量mの物体に働く重力mg(gは重力加速度)を,斜面に平行な成分mgsinθと垂直な成分mgcosθとに分けると,後者は斜面の抗力によって打ち消され,摩擦力がなければ,物体は前者によって加速度gsinθで斜面を滑り落ちる(図)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しゃめん【斜面】

水平面に対して傾いている平面、または地面。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

斜面の関連キーワードタンヌ・オーラ[山脈]コンチネンタルライズ安定係数(土木工学)アップスアンドダウンスカリストゥイ山脈プリモルスキー山脈モンテ・ビゾ[山]マウンテンスロープアライスキー山脈カタバチック風アナバチック風斜面勾配の法則斜面[物理]グラススキーアレッチ氷河ローンスキーサンドスキー斜面(物理)熔岩側端崖トラバース

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

斜面の関連情報