コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

眼梶木 めかじき

大辞林 第三版の解説

めかじき【眼梶木】

スズキ目の海魚。大形で全長3メートル、体重500キログラムを超えるものがある。カジキの一種で、体は長紡錘形、吻ふんは剣状で長く突き出す。成魚は体に鱗うろこがない。性質が荒く、大形の魚やクジラを攻撃することがある。食用。熱帯から温帯の暖海に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

眼梶木 (メカジキ)

学名:Xiphias gladius
動物。メカジキ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

眼梶木の関連キーワードクジラ性質熱帯分布食用温帯海魚成魚暖海

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android