コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知り顔 シリガオ

デジタル大辞泉の解説

しり‐がお〔‐がほ〕【知り顔】

[名・形動ナリ]よく知っているような顔つき。また、そのようなさま。知ったふう。
「女御は、秋のあはれを―に答へきこえてけるも悔しう恥づかしと」〈・薄雲〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しりがお【知り顔】

知っているふう。知っているかのよう。知ったふりをする顔。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知り顔の関連キーワードペダントリー後ろ見る物知り顔生物知り我知り顔見知り顔事知り顔聞き顔時知る然のみ女御行作

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android