コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知行取り チギョウトリ

デジタル大辞泉の解説

ちぎょう‐とり〔チギヤウ‐〕【知行取り】

武家時代、知行でもらうこと。また、その人。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちぎょうとり【知行取り】

江戸時代、封禄を知行でもらう者。知行所を与えられ、その土地の年貢を俸禄として受ける武士。蔵米取りよりも格が高い。
一般に、主君から俸禄を受ける者。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報