コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矩計り カナバカリ

デジタル大辞泉の解説

かな‐ばかり【×矩計り】

建物の床高・天井高など、高さ関係を示す建築図面。
間竿(けんざお)。〈和訓栞

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かなばかり【矩計り】

〘建〙 建物各部の高さを詳しく定めるための断面図。地盤面を基準に、床高・軒高・窓高・腰高・天井高などを示す。矩計図。
検地や建築現場で長さを測るために使う竿。間竿けんざお。 〔和訓栞〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android