コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石焼(き)芋 イシヤキイモ

デジタル大辞泉の解説

いしやき‐いも【石焼(き)芋】

焼けた小石の中で焼いたサツマイモ 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の石焼(き)芋の言及

【焼芋】より

…明治ころから下宿暮しの学生などが焼芋を愛用したことなどから着想した名称で,その奇抜なネーミングとこってりした味で,かなりの人気を集めた。そして,第2次大戦後の今の石焼芋屋の登場となるが,平和な庶民生活の景物として四季おりおりの季節感と情緒を漂わせた焼芋屋は,第2次大戦前夜にほとんど姿を消してしまっていた。サツマイモ【鈴木 晋一】。…

※「石焼(き)芋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石焼(き)芋の関連キーワード

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android