礁石灰岩(読み)しょうせっかいがん(英語表記)reef limestone

岩石学辞典の解説

礁石灰岩

現生種の珊瑚のような,骨組を作る生物作用の活動によって累積した炭酸塩岩をいう.この語は以前には,生物破片が堆積して堆(たい)を作っている古い石灰岩のレンズ状の塊に対して用いられた(Hatch, et al. : 1974].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android