コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神の民 カミノタミ

デジタル大辞泉の解説

かみ‐の‐たみ【神の民】

ユダヤ民族の自称。神に選ばれた民。選民。
神の国の民。キリスト教徒自称

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かみのたみ【神の民】

旧約聖書で、神が選び契約をなしたイスラエル民族のこと。
新約聖書で、キリストの十字架により罪を贖あがなわれた新しい契約の民、キリスト教徒のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の神の民の言及

【教会】より

…新約聖書では教会はじつにさまざまのイメージで表現されている。有名なものをいくつか挙げると,牧者キリストによって導かれる羊の群れ,キリストを幹とするブドウの枝,キリストを礎石とする神の家,新しい都エルサレム,キリストの花嫁,かつてモーセに率いられて荒野を旅したイスラエルの民のように〈旅する新しい神の民〉,頭にキリストをいただく〈キリストの体〉など。これら多様なイメージを通じて浮かび上がる教会の姿は,歴史のなかでさまざまの具体的な形をとる信者の共同体と,終末においてはじめて全貌をあらわす〈神秘〉あるいは霊的な現実を重ね合わせたものである。…

※「神の民」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

神の民の関連キーワードサクラメント(秘蹟)ツアサ・デ・ダナンバチカン公会議カトリック教会芳賀日出男品級の秘蹟新しい契約少彦名命十二使徒宮田 登小谷三志典礼改革新約聖書旧約聖書教会憲章ヘブル書十字架申命記レビ記選民

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神の民の関連情報