コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神札 しんさつ

大辞林 第三版の解説

しんさつ【神札】

神社が発行する護符の一種。神霊やその力を象徴する図像を木や紙などに記したもの。神棚に奉安したり、門・戸口・柱に貼ったりして、無病息災・家内安全などを祈願する。熊野牛王・神宮大麻など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神札の関連キーワード太神楽(代神楽)神道用語集竈神・竃神上川神社鈴木了二熊野牛王三峰信仰龍田大社伊勢参り多賀信仰神宮大麻創価学会伊勢講火の神案山子背守り護符戸口図像神霊

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神札の関連情報