コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神谷源内 かみや げんない

2件 の用語解説(神谷源内の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

神谷源内 かみや-げんない

?-? 江戸時代後期の武士。
豊前(ぶぜん)中津藩(大分県)藩士。蘭学好きの藩主奥平昌高につかえる。文化7年(1810)昌高が刊行した日蘭辞書「蘭語訳撰」を編集した。名は弘孝。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

神谷源内

生年:生没年不詳
江戸後期の中津藩(中津市)藩士。名は弘孝。神谷家は藩主奥平家の譜代の家臣で,代々源内を名乗ったらしい。藩主奥平昌高に仕え,蘭癖藩主に倣ってオランダに傾倒,文化7(1810)年に商館長ドゥーフから「ピーテル・ファン・デル・ストルプ」の蘭名を受け,シーボルト江戸参府紀行』には,オランダ語を巧みに操る昌高の側近として数回登場する。江戸期に刊行された唯一の日蘭辞書『蘭語訳撰』(1810)の編纂,出版に大きな役割を果たした。横文字の名刺を少なくとも3種用い,多くの蘭学者,オランダ人と親交があり,書簡,贈物をさかんに交換していた様子が,オランダ史料からうかがえる。<参考文献>鈴木博解題『蘭語訳撰』,斎藤信訳『ジーボルト・江戸参府紀行』

(鳥井裕美子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神谷源内の関連キーワード中津市中津川市中津峡大西仙洲岡本真阪奥平壱岐権田市右衛門富永沌翁橋本塩巌原田君煕

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone