コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藩士 ハンシ

大辞林 第三版の解説

はんし【藩士】

藩に所属する武士。江戸時代の大名の家臣。藩臣。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の藩士の言及

【藩】より

…しかしこの時期には,藩という用語は漢学者などきわめて限られた人々にしか使用されていなかった。江戸時代後期に入ると,藩という用語の使用例は多くなり,大名がみずからの領地を藩と呼び,その家臣たちは藩士と自称することが見られるようになる。これは,後期に入ると大名の改易・転封がきわめて少なくなり,大名の領主としての連続性と所領範囲の固定化,さらにはこれらのことを基礎にした政治的,地域的なまとまりが徐々に強まっていったことに対応したものである。…

※「藩士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

藩士の関連キーワード人見弥右衛門杉生十右衛門有村次左衛門長谷川 昭道日下部伊三次池辺 吉十郎荒川 久太郎河上 彦斎喜多岡勇平天神真楊流高浜鉄之助来島又兵衛田宮 如雲島津 久治望月亀弥太福原乙之進深栖幾太郎安達 清風武井 柯亭大高坂芝山

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藩士の関連情報