福良 俊之(読み)フクラ トシユキ

20世紀日本人名事典「福良 俊之」の解説

福良 俊之
フクラ トシユキ

昭和期のジャーナリスト,経済評論家 元・東京新聞論説委員長。



生年
明治40(1907)年4月21日

没年
昭和47(1972)年10月20日

出生地
東京市芝

学歴〔年〕
慶応義塾大学経済学部経済学科〔昭和6年〕卒

主な受賞名〔年〕
NHK放送文化賞〔昭和45年〕,勲二等瑞宝章〔昭和47年〕

経歴
昭和7年時事新報社に入り、木村禧八郎の下で金融記者を務めた。次いで都新聞から東京新聞社に入り、経済部長、論説委員長を経て、38年退社。この間NHK解説委員を務めた。のち税制調査会、証券取引審議会などで活躍。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android