コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福音史家 ふくいんしか evangelist

翻訳|evangelist

1件 の用語解説(福音史家の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福音史家
ふくいんしか
evangelist

新約聖書では使徒 apostoloiや預言者 prophētēsとは区別された伝道者に対して使われていたが,3世紀に福音書が euaggelionと呼ばれるようになってからは福音書の筆者に適用されるようになり,特に新約正典である4福音書の筆者マタイマルコ,ルカ,ヨハネを4人の福音史家と呼ぶのが一般的となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の福音史家の言及

【受難曲】より

…ローマ・カトリック教会の典礼では,〈枝の主日〉にマタイ,〈聖火曜日〉にマルコ,〈聖水曜日〉にルカ,〈聖金曜日〉にヨハネの該当の個所を読誦する習わしがあった。12世紀以降は,イエスの言葉vox christiは低い声で荘重に,福音史家evangelistaの語りは中庸の声で,その他の人物と群衆の声turbaは高い声で早目に,それぞれの役柄をわけて朗誦するのが一般的となった。基準となる音高はルネサンスの時代には,ヘ音,音,音に定まり,グレゴリオ聖歌の簡素な読誦形式の一種である〈受難の読誦〉の旋律定式〈トヌス・パッシオニスtonus passionis〉が用いられた。…

※「福音史家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

福音史家の関連キーワード新約聖書バイブル新約贖罪の羊《アイヌ語新約聖書》《旧・新約聖書注解》新約聖書学《新約聖書共同訳》《新約聖書と神話論》《ティンダル訳新約聖書》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

福音史家の関連情報