コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私を焼き尽くす火

1件 の用語解説(私を焼き尽くす火の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

私を焼き尽くす火

アンリ・ド・モンテルランによる戯曲。英題《The Fire that Consumes》。仏語原題《La ville dont le prince est un enfant》。ヴィヴィアン・コックス、バーナード・マイルスにより英訳され、1977年にロンドンで初演。第2回ローレンス・オリヴィエ賞(新作演劇賞)を受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

私を焼き尽くす火の関連キーワードアンティークモンテルラントレールランニングモンテビアンコモンテルキアンサンブル・アンテルコンタンポランカフェ・ド・アンリアンリ[3世]マルモンテル, フランソワホテルライク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone