初演(読み)しょえん

精選版 日本国語大辞典「初演」の解説

しょ‐えん【初演】

〘名〙 演劇、音楽などをはじめて上演、演奏すること。また、その上演・演奏。
※耳を掻きつつ(1934)〈長谷川伸〉処女上演以来「戯曲に書き更めたのが〈略〉『討たれの旅』二幕で、同年十月、大阪浪花座で新国劇が初演し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「初演」の解説

しょ‐えん【初演】

[名](スル)初めて上演・演奏すること。「この戯曲は一九四九年に初演された」「本邦初演

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android