コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税引前当期利益 ぜいびきまえとうきりえき

2件 の用語解説(税引前当期利益の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

税引前当期利益

税引前当期利益は、経常利益に、特別利益を加え特別損失を差し引いた利益のこと。法人税や住民税を差し引く前の利益で、単に税引前利益とよばれることもある。金融商品取引法では、税引前当期純利益とよぶ。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

株式公開用語辞典の解説

税引前当期利益

損益計算書上において、経常利益(経常損失)から特別利益を加え、特別損失を差し引いた利益のこと。計算後、利益ではなく損失となった場合は、税引前当期損失という。

出典|株式公開支援専門会社(株)イーコンサルタント
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

税引前当期利益の関連キーワード税引利益利益当期利益税引後当期純利益税引後当期利益税引前当期純損失税引前当期純利益税引後利益税引前利益一株当たり利益

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

税引前当期利益の関連情報