コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別損失 トクベツソンシツ

デジタル大辞泉の解説

とくべつ‐そんしつ【特別損失】

企業が通常の活動以外で、特別な要因で一時的に発生した損失。不動産売却によって生じる損失、有価証券の評価損失、地震、火災などの災害による損失、労働争議や訴訟によって発生する損失など。特損。→特別利益
[補説]先に挙げた例は企業業務によって異なり、企業の主たる業務が不動産売買の場合には、不動産売却によって生じる損失は「特別損失」には当たらない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

特別損失の関連キーワード税引前当期純利益税引前当期純損失税引前当期利益ビッグバス効果損益計算書営業外損益当期純利益経常利益特別損益減損会計粗利費用

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別損失の関連情報