コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税所篤秀 さいしょ あつひで

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

税所篤秀 さいしょ-あつひで

1882-1930 明治-昭和時代前期の華族。
明治15年8月16日生まれ。もと鹿児島藩士税所篤(あつし)の孫。税所篤一(とくいつ)の長男。浪速(なにわ)銀行書記などをつとめ,大正14年貴族院議員。子爵。昭和5年7月10日死去。49歳。東洋大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

税所篤秀の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎フランス映画エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android