コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穆藕初 ぼくぐうしょMù Ǒu chū

1件 の用語解説(穆藕初の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼくぐうしょ【穆藕初 Mù Ǒu chū】

1877‐1943
中国の実業家。本名は湘玥。藕初は字。上海の人。アメリカ留学ののち1914年帰国。14年,上海に徳大紗厰,16年に厚生紗厰を,そして19年河南省鄭州に予豊紗厰を創設した。20年,上海に華商紗布交易所を設立して,その理事をつとめ,他方,綿花の品質改良活動や紡績工場の科学的管理の普及活動にも携わった。【川井 悟】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

穆藕初の関連キーワード育英制度菊池大麓杵屋六左衛門レヤード桐野利秋宮崎八郎オスロ大森貝塚既製服西南戦争

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone