コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穆藕初 ぼくぐうしょ Mù Ǒu chū

1件 の用語解説(穆藕初の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぼくぐうしょ【穆藕初 Mù Ǒu chū】

1877‐1943
中国の実業家。本名は湘玥。藕初は字。上海の人。アメリカ留学ののち1914年帰国。14年,上海に徳大紗厰,16年に厚生紗厰を,そして19年河南省鄭州に予豊紗厰を創設した。20年,上海に華商紗布交易所を設立して,その理事をつとめ,他方,綿花の品質改良活動や紡績工場の科学的管理の普及活動にも携わった。【川井 悟】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

穆藕初の関連キーワード劉鶚実業家実業界少壮生田和平岡幸七郎喜多又蔵阪本栄一前田又兵衛曲田成

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone