コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空白地帯 クウハクチタイ

デジタル大辞泉の解説

くうはく‐ちたい【空白地帯】

あるものが存在しない地帯。広く普及しているものが、そこだけ欠けている地帯。「鉄道の空白地帯」「権力の空白地帯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

空白地帯の関連キーワードホワイトスペース(通信、放送)ホワイトスペース東サハラ遺跡群チョガ・マミ金融機関一人医長徳川家康蒲生野狩猟探検

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空白地帯の関連情報