地帯(読み)チタイ

デジタル大辞泉の解説

ち‐たい【地帯】

ある特徴によって周囲と区別される、一定の範囲の土地。「安全地帯」「工業地帯」「穀倉地帯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちたい【地帯】

ある特色、あるいは一定の目的・規準で区切られた地域。 「工業-」 「安全-」 「砂漠-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の地帯の言及

【地域】より

…等質性,統一性などが識別される地域のほかに,政治・行政上その他の実用上指定された区域も地域と呼ばれることが多く,前者を実質地域または地理学的地域,後者を形式地域として区別することもある。地域の代替語あるいは類語には,地区,区域,領域,圏域,地帯,地方などがあるが,相互の使い分けは一定していない。また地域の複合語としては,地域住民,地域社会,地域主義,地域計画,地域指定,地域性,地域区分など多数のものがあり,法律用語においても地域概念の重要性が高まり,〈地域〉は現代社会に関するキーワードの一つとなっている。…

※「地帯」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地帯の関連情報