コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

符号ビット ふごうびっと

1件 の用語解説(符号ビットの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

符号ビット

コンピューターで負の数値を扱うために付加するビットのこと。一般に、符号ビットは数値データの最上位のビットに付加され、「0」の場合は正数、「1」の場合は負数を表す。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

符号ビットの関連キーワードニューロコンピューター非ノイマン型コンピューター浮動小数点演算コンピューターアートコンピューター組版ハイブリッドコンピューターミニコンピューターコンピューターモニタリングボードコンピューター無停止コンピューター

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone