コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筒乱屋紫笛 どうらんや してき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筒乱屋紫笛 どうらんや-してき

?-? 江戸時代中期の革細工師。
大坂伏見町の人。享保(きょうほう)(1716-36)のころ,七宝応帝亜革をはじめて模造した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

筒乱屋紫笛の関連キーワード印伝革