節税(読み)セツゼイ

大辞林 第三版の解説

せつぜい【節税】

( 名 ) スル
非課税制度を活用するなど適法の範囲内で納税負担を軽減すること。 → 脱税

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せつ‐ぜい【節税】

〘名〙 所得控除や非課税制度などを活用して、税負担を軽減すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の節税の言及

【租税回避】より

…納税者の租税負担を減少させようとする行為は,〈脱税tax evasion,Steuerhinterziehung〉〈節税tax saving,Steuerersparung〉および〈租税回避tax avoidance,Steuerumgehung〉の三つに大別される。脱税とは,課税要件の充足という事実の全部または一部を秘匿することにより違法に租税を免れ(またはその還付を受け)る等の行為であり(脱税犯),また,節税とは,租税法規が本来予定している行為形式を用いて租税負担の適法な減少を図る行為(例えば,長期譲渡所得の課税の特例の適用を受ける等)である。…

※「節税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

節税の関連情報