コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

篩い分ける フルイワケル

デジタル大辞泉の解説

ふるい‐わ・ける〔ふるひ‐〕【×篩い分ける】

[動カ下一][文]ふるひわ・く[カ下二]
篩(ふるい)にかけてより分ける。「米ともみ殻を―・ける」
多くの物の中から選び分ける。選別する。「書類選考で―・ける」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふるいわける【篩い分ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 ふるひわ・く
篩を使ってより分ける。 「砂と小石を-・ける」
条件や基準に合うものと合わないものをより分ける。 「合格品と不合格品とに-・ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

篩い分けるの関連キーワードもみ(籾)殻