コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

簡易言語 かんいげんご

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

簡易言語

本格的なプログラムではなく、ある特定の機能を実現するための簡単なコマンド群、またはプログラミング言語。簡易言語機能を内蔵したアプリケーションでは、特定の処理を自動的に行わせる簡易プログラムを作成できる。マクロ機能と呼ばれることもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かんい‐げんご【簡易言語】

簡単なコマンドだけで検索・作表・グラフ化などのデータ処理プログラムを容易に組むことのできるプログラミング言語。表計算用のソフトウエアなど。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんいげんご【簡易言語】

財務管理などの定形業務を簡単にプログラムできるようにしたソフトウエア。通常、スプレッド-シートと呼ばれるアプリケーション-プログラムがこれに相当する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

簡易言語の関連キーワードオフィスコンピュータSuperCardエンドユーザー言語スプレッド財務管理

簡易言語の関連情報