粉末香料

世界大百科事典内の粉末香料の言及

【食品香料】より

…冷菓・製菓用,また練歯磨き用とする。(4)粉末香料 香料を乳糖などの担体に混合付着させたり,乳化剤,賦形剤の水溶液に分散し,さらに噴霧乾燥させて粉体化したもの。ともに取扱いが簡便なところが特徴で,前者は香料の安定性,後者は食品への分散性にすぐれる。…

※「粉末香料」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android