コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粕取り/糟取り カストリ

デジタル大辞泉の解説

かす‐とり【×粕取り/×糟取り】

粕取り焼酎(しょうちゅう)」の略。
米・芋などから急造し、かすだけを除いた下等な密造。第二次大戦直後盛んに造られた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

飲み物がわかる辞典の解説

かすとり【粕取り】


酒かす、芋などから急造し、かすを除いただけの粗悪な密造酒。第二次世界大戦直後に闇市に出回った。◇「カストリ」とカタカナで書くことも多い。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

粕取り/糟取りの関連キーワード〓(ひとやねに古)ゴールドあつぎヤマサンかほり粕取り・糟取りアークライト加寿登利焼酎雪螢のさと北アルプス粕取り雑誌粕取り焼酎飛騨おんどてっぱつ秩父紀行関東の華富士の露琥珀の泉烟波亭きらら剛の者東力士

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android