コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紗手媛 さてひめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

紗手媛 さてひめ

?-? 6世紀前半,安閑(あんかん)天皇の妃。
巨勢男人(こせの-おひと)の娘。安閑天皇元年(534)妹の香香有媛(かかりひめ)とともにとなり,同年小墾田屯倉(おはりだのみやけ)と諸所田部(たべ)(耕作農民)をあたえられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

紗手媛の関連キーワード巨勢男人あんか巨勢氏

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android